選ばれる理由

会津ゴム工業の特徴

会津ゴム工業株式会社は、高品質なシリコーンゴム製品の加工・成形を承っています。こちらでは、昭和44年の創業以来、多くのお客様にご愛顧いただいている当社の特徴をご紹介します。

高度な技術

当社では、先進的な機器・技術を取り入れることで、より多くの製品を、より精度高く製作することを可能にしています。
40年以上製造業に携わってきた経験からゴム成型以外にも様々な技術を持っています。

1.各種ゴム成形

複雑な形状、細かな寸法公差の製品を、金型を用いて成形します。大量生産をする場合には、コストパフォーマンス・品質の向上が望めます。形状やサイズによっては、50~100個程度の小ロットからでもコストメリットが出せる場合があります。

2.抜き加工

当社では、非常に高い精度が要求される抜き加工が可能です。3mm以下の細かい穴ピッチにも対応し、ハーフカット加工にも対応。
寸法公差(※)はプレス抜きの場合で±0.05mmからという高精度を実現します。また、ゴム板の板厚調整、硬度の調整など、ゴム製品製作におけるさまざまな加工が可能です。※寸法公差……一定の偏差が生じても、機能を損なわない範囲

3.高周波ウェルダー加工

高周波ウェルダーと呼ばれる機器を使って熱処理を行う加工方法です。素材の溶着や裁断に用いられます。高周波ウェルダー加工は、高周波によって素材の分子を振動させることで発生する熱を利用します。
金型が接する部分だけに高周波を与えて溶着・裁断するため、外部から加熱して加工する場合に比べて格段に美しく仕上ります。

4.真空成形・圧空成形

真空成形は、加熱して軟化させた素材を金型に被せ、底から空気を急激に吸い込むことで金型の形状に引き伸ばし、成形する方法です。
圧空成形は、逆に上から急激な空気圧を与えることで、金型の形状に引き伸ばし、成形する方法です。それぞれ、イニシャルコストが安価で、小ロット(10~100程度)の量産に向いています。

柔軟な提案力~高品質~

当社は40年以上の経験で培ったノウハウと対応力で、お客様のご要望にお応えします。それぞれに得意とする加工技術や素材があるため、用途・目的・数量・サイズ・ご予算など、お客様のご要望に応じて最適な協力会社を選定。あらゆるシリコーンゴム製品の製作を承ります。

また当社は、シリコーンゴム製品の加工・成形だけでなく、販売も行っている商社でもあります。ときには製作者として、またあるときには販売者としてお客様に近い目線でご提案を行います。図面などがなくても、「こんなものがほしい」というイメージのレベルからでもご依頼可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

PAGE TOP