導電性シリコーンゴム

電気を通すシリコーンゴム

シリコーンゴムは絶縁性に優れ、電気を通しにくい素材ですが、電卓のキーやテレビ・エアコンのリモコンなど、なかには電気を通す必要のある製品でも使用されます。

そういったケースに用いられるのが、導電性材料であるカーボンブラック(炭化水素)を混ぜることで、導電性を持たせた「導電性シリコーンゴム」です。

導電性シリコーンゴムの用途例

ボタン・スイッチ類

テレビ・エアコンなどのリモコン、パソコンのキーボードなどのボタン・スイッチに利用可能。基板本体につけた接触回路と、ボタンに取り付けた導電性シリコーンゴムが接触することで電気信号を伝えることができます。導電性シリコーンゴムを用いたスイッチは、金属製のものに比べてノイズが少ないため、動作の正確性を確保することができます。

静電気対策製品

シリコーンゴムに導電性を持たせることにより、電気の逃げ道を作り、静電気の発生を抑制します。静電気対策が必須となる電子部品工場で使う作業台マットや、ミクロの防塵を必要とする精密パーツの素材として効果を発揮します。

電磁波シールド

導電性の素材は、電磁波をブロックする性質を持っています。この性質を利用したのが、「電磁波シールド」です。機械や電子機器の内部で発生する電磁波を外に漏らさないようにするもので、電子レンジや携帯電話などに用いられます。

PAGE TOP