よくあるご質問

Q&A

会津ゴム工業株式会社では、ご要望に応じたさまざまなシリコーンゴム製品の製作をご提供しています。こちらでは、当社へ寄せられるよくあるご質問にQ&A形式でお答えします。

シリコーンはシリコンとは違うのですか?
シリコンは、元素のひとつである「ケイ素」のことを指します(ケイ素の元素記号「Si」はSiliconの頭文字)。土壌・地殻の成分として、地球上に多く存在する物質です。一方、シリコーンは、ケイ素を含む有機化合物「ケイ素樹脂」のことを指します。こちらは天然には存在しない物質です。厳密にはこのような違いがありますが、シリコーンゴムは、一般的には「シリコンゴム」と呼ばれ、同じ「ケイ素樹脂」の意味で使われることがほとんどです。
シリコーンゴムの特徴を教えてください。
シリコーンゴムは以下の要素において優れた性能を発揮します。
  • 1.耐熱性……200℃の熱を長時間加えてもほとんど変質しません。さらに高温の環境下でも使用可能な「耐熱性シリコーンゴム」もあります
  • 2.耐寒性……-60~70℃の環境下においても弾力性を保持します
  • 3.耐候性……紫外線や風雨にさらされてもほとんど変質しません
  • 4.耐水性……長時間水に浸けてもほとんど吸水せず、性質に影響しません
  • 5.安全性……人体へ影響をおよぼしません
»シリコーンゴムの特性
シリコーンゴムの用途にはどのようなものがありますか?
シリコーンゴムは、無味無臭で透明性が高いことから、高い汎用性を発揮します。キッチン用品や電化製品のパッキン類、医療関連製品の部品、自動車関連部品など、さまざまな用途で活用されています。
シリコーンゴムに印字することはできますか?
はい、できます。通常のインクでは印刷はできないため、シリコーンを主成分とした特殊なインクを使用し、印字を行います。
図面がないのですが依頼は可能でしょうか?
可能です。図面がない場合は、打ち合わせの際にご要望の詳細をおうかがいして、当社で作成したうえ、製品の製作にとりかかります。※別途費用がかかります
お問い合わせから納品までどれくらいかかりますか?
加工するゴムや内容によって異なりますので、まずはお問い合わせください。
電気を通すシリコーンゴムもあると聞いたのですが?
はい、ございます。シリコーン素材にカーボンブラック(炭化水素)を混ぜることで、電気を通す導電性シリコーンゴムとなります。電卓のキーやテレビのリモコンなどに用いられます。
»導電性シリコーンゴム
PAGE TOP